PC版、「団塊の世代の中年おやじ」 ビデオ版、「とめごろうの男の手料理

2008年10月30日

カワハギの肝和え

081030.jpg

■カワハギの肝和え

カワハギ料理は久しぶりです。
では、思い出しながら…。

カワハギは口先とツノを切り落として皮を剥ぎ、
崩さないようそっと肝を取り出します。

身は3枚に下ろし短冊状に切ります。

肝を熱湯にさっと通して氷水で冷やし、
水気を拭き取ります。

ザルなどで肝をこしてから塩と酒、
味噌少々を加え、なめらかになるまで
混ぜ合わせます。

かわはぎを和えて器に盛って…

「いっただきま〜す」「うま〜!」
ちょっと面倒でしたがその甲斐がありました。

※きれいなお造りにして肝醤油をつけながら
食べたかったのですが、薄皮を上手く剥がせず
身が崩れてしまったので急遽肝和えにしました。
posted by とめごろう at 08:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

生筋子(北海道産)のいくら醤油漬け

081012.jpg

■生筋子(北海道産)のいくら醤油漬け

新巻鮭や数の子、そしてこの生の筋子が魚屋さんの
店頭に並ぶ季節がまたやってきました。

もうすぐお正月ですよ。
また歳取っちゃうよ。
イヤになっちゃうな〜、なんて思うのは私だけ?

まっ、兎に角その生筋子でいくらの醤油漬けを
作ってみました。

4〜50度位のぬるま湯に塩(海水程度の)を入れ、
その中で筋子を指でほぐしながら、皮からやさしく
卵を外していきます。

潰さない様に慎重にごみを流しながらきれいに
洗っていきます。

白くなったら塩を足せばピンク色に戻ります。

何回か湯を取替え、水を流しながらきれいに洗ったら
ざるに上げて水を切ります。

小鍋に醤油、お酒、みりん、出汁、砂糖少々を合わせて
煮立てたら火を止め、冷ましておきます。

この浸けダレにイクラを漬け込みます。

一晩漬け込んで味を馴染ませてから…
「いっただきま〜す!」

「プチプチット」「とろとろっと」皮も柔らかで上品な
好みの味に仕上がりました!
posted by とめごろう at 11:45| 埼玉 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | オヤジの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月05日

いわしと蓮根の南蛮酢和え

081005.jpg

■いわしと蓮根の南蛮酢和え

まずは、いわしを手開きで3枚におろします。
いわしの頭を切り落とし、
腹わたを出して水できれいに洗います。

水気を拭き取り、右手親指を腹から中骨にそってしごき入れ、
身をはがします。
身を開いたら尾のつけ根で中骨を折り、
指を入れながら中骨をはずします。

包丁で上身と下身に切り分け3枚におろします。

軽く塩を振り冷蔵庫に30分ほど寝かせます。

冷蔵庫からイワシを取り出し、腹骨をすき取り皮をむき、食べやすい大きさに切ります。

蓮根は皮をむき薄切りにして酢水に晒します。

鍋に酢を加えた熱湯で茹で、そのまま冷まして水気を切ります。

ワカメは水で洗い一口大にざくざく切り、ざるに上げ水気を切ります。

ボウルに酢、醤油、みりん、砂糖、小口切りした赤唐辛子、ごま油数滴
を入れ、よく混ぜ南蛮酢を作ります。

いわしと蓮根、わかめは別々に南蛮酢と和えて、器に盛って…
「いっただきま〜す」

魚や肉などを油でカリット焼き(揚げ)、
この南蛮酢に浸けても旨い!
posted by とめごろう at 09:23| 埼玉 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 今夜のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
最近のコメント
トマト酢ドレッシング by 在宅ホスト (02/18)
トマト酢ドレッシング by Love Search (02/16)
トマト酢ドレッシング by デコログ (01/17)
トマト酢ドレッシング by モバゲー (11/24)
トマト酢ドレッシング by モバゲー (11/18)
過去ログ
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。