PC版、「団塊の世代の中年おやじ」 ビデオ版、「とめごろうの男の手料理

2008年09月28日

グレープフルーツソース

080928.jpg

■グレープフルーツソース

グレープフルーツでソースを作ります。

100パーセント果汁のグレープフルーツジュース(今回はルビーを使いました)を鍋に入れ、焦がさないよう弱火でとろとろと1〜2割程度
になるまで煮詰めます。

A、煮詰まる直前に果肉を指でほぐして入れ、スプーンで軽くまぜれば、熱で顆粒がばらばらになります。

ボウルに溶き芥子、塩、コショーを入れ、オリーブオイルを少しずつ加えながら混ぜ合わせます。

ここにA、レモンの絞り汁、摩り下ろしたグレープフルーツの皮を加え良く混ぜ合わせ、塩コショーで味を調えればグレープフルーツソースの完成です。

粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やしておきます。

たっぷりの熱湯で豚肉の薄切りをしゃぶしゃぶして氷水に取り、冷やしてからざるに上げ水気を切ります。

器に生野菜をのせ、しゃぶしゃぶした豚肉を盛り、冷えたグレープフルーツソースをかけて…
「いっただきま〜す」

魚のカルパッチョやドレッシングとしてもこのソース、色々使えます。

今回はグレープフルーツを使いましたが、
オレンジでも旨い!
posted by とめごろう at 08:49| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オヤジの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

カツオの湯引き

080921.jpg

■カツオの湯引き

カツオを刺身に切り、熱湯に素早く通してから氷水に漬けて
粗熱を取ります。

キッチンペーパーなどでしっかりと水気を拭き取ります。

大根と生姜をすりおろします。

あのピリットした辛味の辛味大根が合いますが、
無いので一般的な青首大根を皮ごとおろして少しでも
辛味を増やします。

器にカツオを盛り、大根おろし、おろし生姜、アサツキをのせ、
たっぷりとポン酢醤油をかけて出来上がりです。

「たたき」にしようと買いましたが「湯引き」
を思い出し作ってみました。

一味違ったカツオの風味を是非試してください。
posted by とめごろう at 09:45| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月14日

新巻鮭の氷頭なます漬け

080914.jpg

■新巻鮭の氷頭なます漬け

これから年末にかけて出回ってくる新巻鮭の頭を使って、
呑兵衛(私の事)の為にこんなの如何ですか?

新巻き鮭(塩鮭)の頭の軟骨、上あごの口先から目もと辺り
の部分を薄切りにして水に漬け、塩出しをします。

ザルに上げてしっかり水気を切ります。

小鍋に酢、みりんを熱して火を止め、レモンの輪切り、
小口切りしたタカノツメ、繊切りの生姜を加えて、
熱いうちに鮭の頭を漬け込みます。

粗熱が取れたら冷蔵庫に保存して氷頭なますの完成です。

3日〜一週間ほど浸けこめば美味しくなります。

器に盛ってレモン汁を絞って「いっただきま〜す」

これは日本酒が合います。もちろん熱燗が!

では、コリコリコリット…
「いっただきま〜す!」
posted by とめごろう at 08:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | オヤジの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

さんまの蒲焼風

080907.jpg

■さんまの蒲焼風

一時期、原油の高騰で高かった秋刀魚も
豊漁で安くて美味しいですネ!

(漁師さん、魚屋さん、すいません!)

この大きくて脂ののった活きの良い生さんまが、
一尾98円でした。

しかし、刺身や塩焼きでは少々食傷気味です。

そこで早速!

さんまを3枚におろして腹骨をすきとり、
軽く塩をして小麦粉を振ります。

小鍋に酒、みりん、醤油、砂糖(三温糖)を入れ
煮詰めてタレを作って置きます。

弱火にして焦がさぬようトロトロになるまで
煮詰めます。

フライパンに油をしいて、中火の強火でさんまの両面を
こんがりぱりっとと焼きます。

焼けたらタレをまわしかけて、さんまにからめれば
出来上がりです。

器に盛り、粉山椒を振り、大根おろしと
梅酢に漬けた谷中生姜を添えて…

「いっただきま〜す」

イワシやアジでも旨い!
posted by とめごろう at 08:33| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

ポン酢マヨdeかつおのたたき

060706.jpg

■ポン酢マヨdeかつおのたたき

相変わらずかつおが旨いですが、
チョット飽きてきたらこんな食べ方いかがですか?

フライパンにサラダ油を熱し、
スライスしたニンニクを弱火でじっくりとこんがり焼いて香りを
オイルにたっぷりと移します。

あっ、「こんがり」と言っても焦がしてはダメですよ。

ニンニクを取り出します。

かつおの皮目を強火でさっと焼いて焦げ目とニンニクの
香りをつけます。

ここで氷水に浸けてすばやく冷やすのですが、
急いで濡れフキンで包み、冷凍庫の製氷室に入れて
冷やしちゃいましょう。

生野菜は繊切りにして水に晒してから
ざるに上げ、水気を切り器に盛ります。

冷凍庫からかつおを取り出し、食べやすい大きさに切り、
野菜の上に盛ります。

こんがり焼いたニンニクを、かつおに天盛します。

今日はポン酢にマヨネーズを良く混ぜ合わせたソースを
タップリかけて…
「いっただきま〜す」

脂の少ないかつおは、マヨネーズが意外に良く合います。
posted by とめごろう at 08:58| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 今夜のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

秋刀魚の味噌ワタ煮

07111002.jpg

秋刀魚の味噌ワタ煮

■秋刀魚の味噌ワタ煮

相変わらずサンマが安くて旨いですね、漁師さんスイマセン…。

色々と手を変え品を変え、あっ、品はそのままで
楽しんでいますが、すっかり気に入ったのがワタ煮です。

まずは新鮮なサンマを用意します。

1尾は刺身に下ろしてワタを取って置き、目の細かいザルなどで漉します。

@そこに味噌、みりん、おろし生姜を加え良く混ぜ合わせ
砂糖で味を調節します。

頭と尾を切り落として、腹ワタはそのまま残して
食べやすい大きさに筒切りします。

鍋に水を沸かし酒を入れ、煮たてて@を加え、
落し蓋をしてサンマを「さっと」煮ます。

すいません、「さっと」とはいい加減な表記ですよね。

あまり時間などには気にかけずに鍋の中を見ながら
調理しているものですから…

さて、5分〜8分位でしょうか。

器に盛り、白髪ネギと大葉の繊切りを天盛して…
「いっただっきま〜す」
タグ: お酒 つまみ
posted by とめごろう at 20:23| 埼玉 ☁| Comment(0) | 今夜のおつまみ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最近の記事
最近のコメント
トマト酢ドレッシング by 在宅ホスト (02/18)
トマト酢ドレッシング by Love Search (02/16)
トマト酢ドレッシング by デコログ (01/17)
トマト酢ドレッシング by モバゲー (11/24)
トマト酢ドレッシング by モバゲー (11/18)
過去ログ
人気商品

Seesaaショッピング

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。